"> 車の買取相場は事前に調べられるのか?

事前に買取相場を調べてもそれを過信してはいけない

最近の傾向として、インターネット上で展開されているサービスを活かして、ご自分の車を売るにあたって必要なデータを収得する方が増加しているようですね。

自分の愛車の査定をしてもらう前に、大体いくらくらいが相場なのだろうかと調べて見ることも可能です。

それぞれの車により売れる価格帯というものがあり、オンラインの申し込みだとしても、車の車種ですとか年式といった属性とか車の走行距離などに基づいて、査定した時点での概ねの金額を提示することもできなくはないというわけです。

でも、このようにして調べた相場額というのは、実際に車を細かくチェックして出した査定額とは基本的に異なるものであり、あくまでも大雑把な概算価格であると考えるべきです。

車種、グレード、年式、走行距離といった程度のデータだけで、過去の買取事例などから概算価格をはじき出すのですから、その制度はたかが知れています。

実際に査定を受けたら、事前に調べた相場額kから大きくかけ離れたとしても、それはよくあることであまり気にしてもしょうがありません。

ましてや、その相場額を基にして新しい車のための資金計画を立てることはリスクを伴うことだと思います。

大雑把な計画ならいいのでしょうが、緻密すぎると実車査定の結果により計画が大幅に狂う可能性が高いからです。

本当に自分の車を高く売りたいと思うのであれば、何よりの基本は、1業者だけではなく必ず複数の業者に査定してもらうことによって競合状態を作り出すことです。

少しでも高く愛車を売ろうと考えているなら、なるべく多くの車買取店に見積もりを出してもらい、一番高い金額を出してきたところに売却しなくてはならないということです。

一昔前であれば自分で地道に買取店を探して車を持ち込んだものですが、現在では一括査定という便利なサービスが普及してきて、ネットからの一度の申込みで最大10社など、数多くの車買取店に一括して査定をいらいすることができるようになりました。

愛車をどこの店舗で売ればいいのか悩んでいる人が思った以上に存在するようですが、この一括査定なら躊躇うことは一切ありません。

ともかく一番査定額が高くなったところが一番いい売却先なのです。

これ以上単純で分かりやすいことはありません。

地域にもよりますが、一括査定を申し込めば、大体5~6社の出張査定を確保できることでしょう。

それで足りなければ別の一括査定サービスをもう一つ申し込めばいいのです。

もちろん出張査定などの費用は一切かからず、完全無料で利用できるのがネットの車一括査定サービスです。


このページの先頭へ